Written by masa

【アクション映画】バットマン ダークナイトライジング

映画レビュー

画像引用元:バットマン ダークナイトライジング 公式サイト

あらすじ

地方検事のハービー・デントの死から8年。
デント法によりゴッサム・シティ警察はほぼ全ての組織犯罪を根絶した。

バットマンに扮しゴッサムの不正と戦ってきたブルース・ウェインは、デントの犯した罪を背負いバットマンとしての活動から引退、ウェイン産業の職務からも遠退いていた。

ウェイン産業の役員で会社の乗っ取りを企むジョン・ダゲットは、セリーナ・カイルを利用して、ブルース・ウェインの指紋を盗みとる。

傭兵を統率するベインに、デントの殺人の罪をバットマンが被っているという事実が記されたゴードンのスピーチ原稿が奪われる。

ブレイクからベインの企みを聞いたブルースは、バットマンとして再起する。

ベインらは、ゴッサムの証券取引所を襲撃し、ブルースの指紋からウェイン産業を破産に導いた。

ダゲットにウェイン産業が管理する核融合炉を悪用されることを恐れたブルースは、会長職を役員のミランダ・テイトに引き継がせた。

ベインの本当の目的は、ラーズ・アル・グールの意志を継ぎゴッサムを破壊することだった。

キャスト

・ブルース・ウェイン=バットマン/クリスチャン・ベール
・アルフレッド・ペニーワース/マイケル・ケイン
・ジェームズ・“ジム”・ゴードン/ゲイリー・オールドマン
・セリーナ・カイル=キャットウーマン/アン・ハサウェイ
・ベイン/トム・ハーディ
・ミランダ・テイト/マリオン・コティヤール
・ジョン・ブレイク/ジョセフ・ゴードン=レヴィット
・ルーシャス・フォックス/モーガン・フリーマン
・ピーター・フォーリー副本部長/マシュー・モディーン

この記事のTOP戻る

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!