まさユキ@元気おじさん!

【Sマーク】YouTubeショートに登録マークありますか?

How To

私がYouTubeショートに投稿した動画に「S」マークが付いてないのはナゼだろう?
YouTubeショートの投稿のやり方で、いつものように動画を投稿したのに?
私の投稿のやり方で、何が問題なのか教えてください。

結論
YouTubeのショート動画は、スマホから投稿しないと「S」マークが付かない!

目次

  • YouTubeショートの動画の「S」マークを確認する
  • YouTubeショートに「S」マークが付かない原因
  • YouTubeショートに「S」マークはとても重要です!

YouTubeショートに3本投稿して気付いたのが、自分の動画一覧の右下に赤い「S」マークがあるものとないものがある。

3本の投稿中、1本だけに「S」マークが付いているが他の2本には「S」マークが付いてない、、、?

この事が、凄く気にかかり調べました。

当然ですが、「S」マークを付ける方法はネットにありました!

そして、もっと分かったことは「S」マークのあるなしが再生回数に大きく影響することです!!

YouTubeショートの動画の「S」マークを確認する


先ずは、YouTubeのライブラリを開いて「S」マークを確認してください。

注意! スマホでしか確認することができません!!

YouTubeのライブラリ

ライブラリをタップする

自分の動画をタップする

自分の動画の一覧の右下に赤い「S」マークはありますか?

「S」マークが付いていない場合は、YouTubeショート動画ではありません!!

YouTubeショートに「S」マークが付かない原因


YouTubeショートの動画は、スマホでしか投稿できません!

パソコンで投稿しても、YouTubeショートとして登録されない!

おさらいですが、YouTubeショート基本的な投稿のルール

  • 1.動画向き:縦向き
  • 2.動画時間:最大60秒
  • 3.ハッシュタグを付ける:#shorts

パソコンで、この登録情報を加えればYouTubeショートになると、おもいますよね、、、

スマホとパソコンの表示比較


スマホとパソコンのライブラリ、サムネ右下に赤い「S」マークのありなしがわかりますね!

普段から、パソコンでYouTubeに投稿している方にとっては通常の動画、ショートの動画でも違いはないと思い投稿していると思います。

これが、大きな違いとなっているのです!!

YouTubeショートに「S」マークはとても重要です!


YouTubeショートとして「S」マークが付いて登録されるメリットはとても重要です!

YouTubeショートとして登録された動画と、そうでない動画とでは再生数に大きく影響するのです!!

「S」マークありなしを比較

「S」マークありなし以外は、同じ動画を投稿してみました!

再生回数の差は、一目瞭然ですね!!

YouTubeショートとして「S」マークありでは、その動画の再生回数が1,000再生を超えたコンテンツもありました!

YouTubeショートがキッカケとなる

YouTubeショートの再生回数が、面白いように伸びるとワクワクしますね!

実は、YouTubeショート以外の動画も再生回数が伸びているもの事実です!

まとめ

YouTubeショートとして登録していたが、実はそうではなかった!

パソコンで登録することが当たり前となっているユーザーからすると、大きな盲点でした!

YouTubeショート「S」マークの、ありなし、、、に気付けたことはとても大きな収穫でした!

私は、こんな人です

まさユキ
Googleスプレッドシート・Microsoftエクセルを使って効率アップさせることに喜びを感じています。 高卒→広告代理店→契約社員→正社員サラリーマン残り4年→Webビジネス収益5桁達成。 普段はサラリーマンと副業(Googleスプレッドシートコンサル、システム開発)を楽しんでいます。 元気おじさんの単身赴任生活は14年目に突入してます。
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!