Written by masa

【なるほど!】単身赴任が悩むインターネット回線問題の解決!

How To

単身赴任生活は生活費で二重の負担をしている。インターネット回線も二重の負担をしなければならない。だからこそ、単身赴任先でのインターネット回線はコストのかからないものにしたい!でも、安いからと言って通信速度が悪いのも嫌だ!!何か良いインターネット回線はないだろうか?

✔結論 : 単身赴任の生活スタイルに合わせた、インターネット環境を考える!

アパートにいる時間が少ないのであればポケットWi-Fi、単身赴任期間が短いのであれば置き型Wi-Fi、長期の赴任が分かっているのであれば光回線になりますね。

目次

  • 単身赴任が気になる、月額料金が安いインターネット回線
  • 単身赴任は、すぐにインターネット回線を使いたい
  • 単身赴任がストレスなく使えるインターネット回線

単身赴任が10年、アパートに長くいる期間もあれば、ほとんど居ない期間を経験した結果から最適なインターネット回線の選び方をご紹介できます!!

単身赴任が気になる、月額料金が安いインターネット回線


ポケットWi-Fi、置き型Wi-Fi、光回線にそれぞれの料金はそれほど変わらないですね。
料金が変わらないからこそ使うインターネット回線の選び方は迷いますね

ポケットWi-Fi

ポケット wi-fi は比較的料金が安いと思われがちですが意外と光回線の利用料金とさほど変わらない場合がいる場合があります。

全てコミコミで月額3,500円前後になると思います。

月額使用料の中には 機器購入代金も含まれるものもあります。
使いたい放題であれば、プラス1,000円程度ですね。

置き型Wi-Fi

プロバイダ料金・回線使用料・高速無線LANが利用可能

全てコミコミで月額4,000円前後になると思います。

機種代金を分割にすると5,000円前後になると思われます。ただしキャッシュバック特典などを利用すればコストパフォーマンスは光回線がよいかも?

光回線

どのサービスでも最近は、プロバイダ料金・回線使用料・高速無線LANが全てコミコミで月額5,000円前後になると思います。
キャッシュバック特典などを利用すればコストパフォーマンスは光回線がよいかも?

単身赴任は、すぐにインターネット回線を使いたい


単身赴任者がすぐにインターネット回線を使いたいと考えた場合、どのサービスが良いのでしょうか?
3日以内で使いたいとなると、インターネット回線は限られてしまいますね!

ポケットWi-Fi

ポケット Wi-Fiであればショップや量販店に行くそうすれば当日利用できますね。ただしアパートが Wi-Fi が利用できる環境であれば良いのですが、、、そこが問題になりますね!

置き型Wi-Fi

ポケットWi-Fi同様に電波の届く範囲に制限があることを注意したうえで申し込みをすれば、4日以内で利用できると思います。

光回線

ポケットWi-Fi、置き型Wi-Fiと比べると光回線はアパートの環境によって最低一週間程度はかかると思われます。
単身赴任ということで昼間はアパートに誰もいないそうすることで会社を休んで工事業者を招かなければならない。
そう考えると光回線は、すぐにインターネット回線を利用したいというから除外されますね!

単身赴任がストレスなく使えるインターネット回線


ストレスなくインターネット回線を利用する。
単身赴任者が利用するとなると、夕方から夜になると思います。
ストレスがないのは、やはり光回線がダントツに良いと思われます。
ポケットWi-Fi、置き型Wi-Fiでは電波やネット回線の混み具合によって、スピードに影響します!

ポケットWi-Fi

光回線に比べればインターネットの速度は遅くなりますが、ヘビーに使わない限りそれほど気になりません。
コストパフォーマンスを考えるのであればこの速度では納得できるのでは ?

参考に!

メール送受信なら 268万通
ホームページ閲覧 7200ページ
動画視聴なら 4.5時間
音楽ダウンロードなら 255曲

置き型Wi-Fi

光回線に比べればインターネットの速度は遅くなりますが、ヘビーに使わない限りそれほど気になりません。
ポケットWi-Fiと大きな違いは、ギガ使用量が無制限です!
インターネット回線の容量を気にせず使えるということはとても心強いですね!

光回線

ポケットWi-Fi、置き型Wi-Fiに比べると、インターネットの速度に不満はないと思います。
当然のことながら、インターネット使用量は無制限となります。

まとめ

デメリットについてもご紹介します!

ポケットWi-Fi

  • データの使用制限があります。三日間で10 GB~15 GB 程度これを超えるとインターネット回線のスピードが落ちてしまいます
  • ポケットWi-Fiということで持ち運べるメリットはあるものの、落としたり水没させたりすると使えなくなってしまうというリスクは伴います。

機器の保証に入っておくことを推奨します。ちなみに私は購入して1ヶ月後に劇を水没させてしまい契約しなおしたと言う痛い経験があります。

置き型Wi-Fi

  • 電波が届く範囲でないと通信速度に大きく影響する
  • 登録された住所以外では使えないということで、電波の誤差(!?)によると思われるが、部屋の置く位置によって利用できないという警告が出ることもあります

光回線

  • 工事期間がかかる、工事費がかかるなど使用できるまでに時間がかかる
  • アパートであれば集合住宅ということで安くなりますが、そうでない場合に工事費がかかることも

いろいろ紹介してきましたが、単身赴任者がインターネット回線を利用する場合、一概にこのサービスが良いということは言えないということがわかります。

単身赴任をしている環境によって利用するメリットデメリットをよく検討してうえで契約しましょう!

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!