Written by masa

【裏技】stand.fmのアプリを使わないで、コラボ配信する方法

stand.fm

stand.fmのコラボのライブ配信をするには、iPhone端末でないと出来ない。友達と私のスマホはAndroid端末なので、コラボ配信の対象外、、、アップデートを待ちわびる日々が続いている。

もくじ

・stand.fmのコラボ配信は、iPhone以外でも出来る!
・stand.fmのコラボ配信に必要な機器と環境は?
・stand.fmのコラボ配信に必要な環境は?

stand.fmのアプリを使わなくても、コラボのライブ配信をおこなう方法を見つけました。

この方法で、コラボのライブ配信を楽しんでいます!!

stand.fmのコラボ配信は、iPhone以外でも出来る!

stand.fmのコラボのライブ配信は、iPhoneしかできないこの現実(2020年11月)

コラボのライブ配信で招待されたのに、Android端末なので参加出来ない。

ましてや、ライブ主催者になったとしてもリスナーさんを、招待することも勿論出来ないのが残念、、、

stand.fm内の仮想コラボ配信が実現する。

神が降臨しました!

はぁ~~、ふと思い付いたのは、Zoomを通じてのコラボ配信です!

Zoomを通して会話をしれば、コラボのライブ配信は成立しますね!

うん、これは音声メディアならではのミックスコンテンツではないか!

しかし、、しかしです!
残念ながら、ライブに招待される側にはなれません、、、

stand.fmのコラボ配信に必要な機器と環境は?


スマホ、パソコン周辺機器の最小構成です。

stand.fmのコラボ配信であれば、最小環境はスマホ一台あれば成立します!

ですが、このミックスコンテンツ(stand.fmとZoom)では、パソコンが最低限必要となります、、、

お金をかけず、最小限な環境を整えたいですよね!

  • スマホ側 ・・・ 外付けマイク
  • パソコン側 ・・・ 外付けマイク、外付けスピーカー

この後で、周辺機器のおすすめを紹介しますね (^^♪

Zoomのアプリ

Zoomを利用するにあたって、注意しておくべきこと

事前にアプリをインストールしておく必要がある。

友達がZoomの初心者の場合は、事前に準備しておかないとライブ配信時にもたつきますので要注意!!

パソコンの外部機器

ここで紹介している周辺機器は、最低限の物です!

stand.fmのコラボ配信に必要な環境は?


Zoomを利用するにあたり、注意が必要になります。

初心者の方でも簡単にミックスコンテンツ(stand.fmとZoom)をすることは出来ますが、簡単に出来るからこそ注意も必要ですね!!

stand.fm

ライブ配信のタイトルに”Zoomでコラボ”を明記しましょう!

ナゼか?

リスナー側からすると、Zoomを使用してのコラボ配信との状況がわからない。

それは、リスナー側からすると違和感を感じさせてしまいますね。

また、番組内でその状況を説明するのも大変です!  、、、まっあ、これもネタになりますが (^^♪

Zoom

無料版だと、一度の参加者は2名までが時間無制限で利用できます!

Zoomは基本的に無料で利用できますが、コラボのする方が複数名(3人以上)の場合は、40分という時間制限がつきます。

40分を超える場合は再度の設定が必要になり、かなりの手間が掛かりますね!

まとめ

今は、stand.fmのコラボのライブ配信は、iPhoneしかできない!!(2020年11月)

この状況をネガティブに受け止めるのではなく、ポジティブに受け取ってコラボライブ配信を楽しみましょう!

先ほどお伝えしましたが、このミックスコンテンツ(stand.fmとZoom)をネタにして、リスナーの皆さんと話を盛り上げるのも良いと思いませんか?

こんな感じです (^^♪

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!