Written by masa

【筆者レビュー】劇場版ダウントン・アビー

映画レビュー

画像引用元:ダウントン・アビー 公式サイト

まとめ

TVシリーズを観ていない方にも楽しめる作品です!
撮影に使われた邸宅は、実在するお城で17世紀に建てられたハイクレア・カースル、重厚感があり物語を引き立てます。
夜行列車で始まるシーンでは、どのように物語が展開されるのか興味がわきます。
冒頭から登場するチェトウッド少佐があっさりと居なくなるので、あれっ!?
この人は物語に必要だったのかと疑問がわきましたが、観終わるとトムの存在を引き立たせるには必要不可欠な存在でした。
この物語を面白く作り上げているのは、英国王室、クローリー家、クローリー家の使用人、それぞれの人間味あふれる出来事があるからですね。
登場人物はそれぞれが主人公であり、引き立て役でもあります。ただ、トムが登場するシーン、彼が発したセリフ、どれをとってもダウントン・アイビーのキーパーソンであることは間違いです。
このタイトル「ダウントン・アイビー」から堅苦しい物語と思っていましたが、気張らずに楽しめるので興味がある方はご覧になってください。
最後に、TVシリーズを観たくなりますよ!!

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!