Written by masa

【人生の価値観】バットマン ダークナイトライジング

映画レビュー

画像引用元:バットマン ダークナイトライジング 公式サイト

全ての出来事には、始まりがあれば、終わりがある。
その一つのストーリーは人の人生であれ、道端に咲く花であれ、人の手によって生み出された物であれ必ず終わりがやってくる。

人には限界を超えないよう、恐怖という感覚のリミッターが備わっている。なぜなら、その限界を超えると、心身ともに受けるダメージが相当になると考えられます。

雷光は予兆として音より早く事の始まりを告げてくる。
人がその雷光を知る前に周りの状況(流れてくる風の湿度、その中にある匂いなど)から予兆を感じ取る。
自然からの予兆を感じ取る能力は誰でも持っているが、現代社会では過多となる情報を得ることで、その感覚が鈍くなってきている。

人の本質に関わることになると外部情報ではなく、人間本来の感覚が鋭く敏感になりその情報を正として物事の判断をしている。

人はそうやって現代社会に順応しつつ生きている。

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!