Written by masa

【人生の価値観】恋妻家宮本

映画レビュー

画像引用元:恋妻家宮本 公式サイト

正義感

自分の正義は、相手にとっては押し付けの迷惑にもなる。
主人公の陽平が生徒の祖母に語る正しいこと、正義なことをするのは大切だと思うが、それ以上に優しいことをするのはもっと大切この言葉が特に印象的です。

優しさ

戦争のように、正しさと正しさがぶつかり合ってしまうと、各々の正義が成立しない限り争いは終わることはない。
優しさと優しさは、ぶつかり合っても争うことはない。
2つの優しさが出合ったら、もっと大きな優しさになる。
こだわるところは正しさではなく、相手を思いやる優しさなのではないのか?

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!