Written by masa

【人生の価値観】劇場版 コードブルー

映画レビュー

画像引用元:劇場版 コードブルー 公式サイト

  • 病気をすることは、日常の当たり前が奪われていく苦しみあるのです。
  • 人の生き方は、本人の生活背景があって決めたことが正しい。
  • 余命すくないが故に、その時間をどう過ごすかをシッカリと選ぶことができる。
  • 子供は親を選べない、ダメな親だった場合に子供ができることはそこから逃げる勇気を出せるかだ。
  • 大切はひとに胸を張って、大切と伝えられることは、いかに尊いものなのか。
  • 家族の絆は時として、人生をあらぬことで縛り付けてしまうこともある。
  • 見えない心をあいてに、私たちが出来ることはあるのか、、思いを言葉で伝えるしかない。
  • 言葉で思いを伝えるが、思いの半分も伝えることはできない。
  • 言葉という道具はあいまいで、そのうえに使いこなすのが難しい。

今、伝わらなくて良い、いつか心に届く日がくるから。そう信じて言葉で伝へ続ける。

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!