Written by masa

【筆者レビュー】フォードvsフェラーリ

映画レビュー

画像引用元:フォードvsフェラーリ 公式サイト

笑える

リーがエンツォからヘンリーに宛てた、彼を侮辱するコメントを伝えるシーンはとても笑えます。

・リーの恨み辛みをぶつけるよう?
・忖度なく?
・一字一句もらすことなく言い放つ!

ケンがコースレコードを出したことで心の整理がついたのか、ル・マンのレースで優勝する意味を最終ラップで考えていると、後方から微かな太陽の光が差しこんでくる。

レースの神様が何かを伝えているようでとても印象的でした。

戦友への敬意

エンツォが、優勝したケンに帽子をとり敬意をはらうシーンは心が揺さぶれました。

参加してない

唯一、ヘンリー二世だけがレースとは無縁の意思でル・マンに参加しているのが、この物語に味付けをしていると思いました。

ヘンリーが真剣にレースへの想いをもっていたら、シェルビーとケンの存在感がなくなっていたと思います。

レースは人の本能、レーシングカーの本質があらわれるだからこそ、この物語を面白くしている!!

私は、こんな人です

まさユキ
人生を悔いなく楽しむ。常に自分を励まし気持ちを奮いたたせています。高卒→ごく普通のサラリーマン35年。多趣味(二輪モトクロス、二輪ロードレース、レーシングカート、F1グッズコレクション、ボクシング、合気道、釣り(渓流、バス)、フットサル、レースオフィシャル、ボルダリング)全て半端なくのめり込む。単身赴任で福島県に在住(地元は群馬県)
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます

人気記事【初心者】WordPress初期設定で困った時の速攻対策!

人気記事【映画の決め方】あなたが観たい作品を選択する参考になります!